HOME ブログ Webマーケティング Web広告 気を付けたい!アドフラウドとは?問題事例や対策方法・保険等を解説!

気を付けたい!アドフラウドとは?問題事例や対策方法・保険等を解説!

web-advertising web-advertising

アドフラウドとは何かご存知でしょうか。

ネット広告業界では大問題となっているこのアドフラウド。知らない広告主の方はただ搾取されているだけかもしれません。大手でも問題となったことのあるこのアドフラウドについて、その問題事例や、対策方法、保険等について解説していきたいと思います。

アドフラウドとは?

アドフラウドとは、広告主がお金を払ってプラットフォームに広告出稿をしているにも関わらず、詐欺的な手法で広告が消化され広告費が搾取される、といった悪質的な行為のこと言います。

たとえば、自動プログラムでクリックやインプレッションを水増ししたり、広告を無駄に消化するためだけの悪質なサイトに広告が掲載されたりなどがあります。

広告プラットフォームの進化によって、広告主は多数の媒体に広告を出稿することができるようになりました。しかし、信頼のできる広告プラットフォームであっても、複雑に連鎖しているアドネットワークなどでは、アドフラウドに遭遇する可能性もあります。

アドフラウドの手法

アドフラウドの手法には主に以下のようなものがあります。

種類説明
Ad Density(過度な広告領域)検索スパムなどと組み合わせて、広告しかないページへ誘導して不正なアクセス増しを図る手法
Ad Injection(不正な広告挿入)媒体自体は正当なものでも、広告タグ自体を不正なネットワークのものにすり替える手法
Auto Refresh(過度に自動リロードされる広告)何度も自動リロードを繰り返して、短時間に大量の広告を表示させる手法
Cookie Stuffing(不正な成果の獲得のためのクッキー汚染)ブラウザに、プレミアムメディアやブランドの広告主のページをポップアップで表示させ、閲覧履歴のクッキーを作成させる手法
Falsely Represented(オークションのURL偽装)アダルトコンテンツなどの違法ダウンロード事業者が、広告オークションに対して、正当なURLだと偽って広告の入札を受けようとする手法
Hidden Ads(隠し広告)見えない領域に広告を仕込んだり、CSSなどで広告を非表示にしたりして広告配信数を水増しする手法
Imp/Click Bot, Retargeting Fraud(プログラムされたブラウザによる広告閲覧)プログラムでブラウザに自動的にインプレッション、クリックを発生させる手法
Malware, Adware, Hijacked Device(支配権を奪われた個人端末からの広告リクエスト)ユーザーのデバイスに不正なプログラムを仕込み、自社サイトの広告を閲覧させたり、クリックさせる手法
Sourced Traffic(By Traffic Exchange、トラフィックエクスチェンジ)ユーザーにページ内の自動リロードするコンテンツを閲覧させて、コンテンツ元にトラフィックを渡し対価を得る手法

出所:「アドフラウドに対するJIAAステートメント」(2017年8月)日本インタラクティブ広告協会 技術委員会

手口が高度化・巧妙化している

アドフラウドの手法は、年々、その手口が高度化、巧妙化しています。人によるアクセスに見せかける手法などは、その判別が難しくなっているのも現状です。

アドフラウドは増加傾向にある

世界広告主連盟WFA(World Federation of Advertisers)の最新報告によると、今後2025年までに広告詐欺の世界的費用は500億ドル(日本円で約5兆4000億円)に増えると言われています。

アドフラウドの対策方法

気になるのがアドフラウドの対策方法だと思います。ではどのような対策方法があるのでしょうか?

基本的には広告主や代理店側でできることはあまりなく、また、都度の監視も必要になる場合があります。

ここでは広告主向けに対策を見てきましょう。

対策ツールを導入しているDSP事業者を利用する

アドベリフィケーション対策ツール(MOMENTUMさんのものなど)などを導入しているDSP事業者を介することで、アドフラウドのリスクを低減することができます。

対策ツールを導入しているDSP事業者の場合、アドフラウドやブランド毀損リスクの高いドメインなどを既にブラックリストとして把握しており、より安全な広告取引を行うことができます。

リアルタイムでモニタリングを行う

解析タグを用いて、リアルタイムで広告の取引をモニタリングします。そして解析をしながら、アドフラウドと思われるものをブラックリストに追加していきます。一度ブラックリストに登録することで、そこからの被害を抑えることができます。

アドフラウドの保険とは?

アドフラウドには広告代理店向けの保険があります。

損保ジャパン日本興亜とMomentumさんで業界初となるアドフラウドの保険が誕生しました。

アドフラウド保険によって、アドフラウドによる広告代理店が被る損害が補償されるというものです。保険の加入条件としては、Momentumさんの「HYTRA DASHBOARD」の利用が前提となっています。

アドフラウドだけではなく、ブランドリスクや、ビューアビリティなどにも注意

アドフラウドだけではなく、ブランドリスクや、ビューアビリティなども気にかける必要があるでしょう。よければご参考にしてください。

ブランドリスク、ビューアビリティとは?アドフラウド含め日本国内の状況
ブランドリスク、ビューアビリティとは?アドフラウド含め日本国内の状況
アドフラウド以外にも広告配信で注意しなければいけないものに、ブランドリクス(ブランドセーフティー)とビューアビリティとい ...

 

SHARE !

TAG