HOME ブログ Webマーケティング Web広告 アクティブユーザー(AU)とは?ユーザー数の調べ方や目安を解説

アクティブユーザー(AU)とは?ユーザー数の調べ方や目安を解説

web-advertising web-advertising

アクティブユーザー(AU)といった言葉について、その意味をしっかりと理解できているでしょうか。

Webマーケティングの世界では、「アクティブユーザー」という言葉の理解が欠かせません。今回はこのアクティブユーザーという言葉の意味や、ユーザー数の調べ方、目安について解説していきたいと思います。

アクティブユーザー(AU)とは?

アクティブユーザー(AU)とは、特定の期間内にWebサイトを訪問したユーザーのことを言います。

期間についてはサイト管理者・サービス提供者が定めます。

たとえば、期間内に同じユーザーが複数回訪問したとしても、その場合のアクティブユーザー数は1となります。

アクティブユーザー数は、サイトを訪れた回数に関係なく、ユーザー単位でカウントすることが特徴です。

Googleアナリティクスでアクティブユーザー数を確認する

Googleアナリティクスで、サイドバーの「オーディエンス」→「アクティブユーザー」をクリックすることでアクティブユーザー数を確認することができます。

期間を選択できるので選択してアクティブユーザー数を確認してみましょう。

ユニークユーザーとの違いは?

アクティブユーザーと似た言葉でユニークユーザー(UU)という言葉があります。

ですが事実上ユニークユーザーとアクティブユーザーの概念は同じです。意味も同じです。

アクティブユーザーを理解することの重要性

アクティブユーザー数を計測することで、リピーター数やユーザー定着率などサイトの問題に関する課題に気付くことができます。

リピーターを把握することはとても重要で、ビジネスでは「一見さん」のみを集めていても息の長いビジネスはできません。

アクセスが増えていてもユーザーが定着していない場合は課題が見えてきます。

アクティブユーザーを把握し、Webサイト改善の課題を理解できるようにしましょう。

SHARE !

TAG