HOME ブログ Webマーケティング フレームワーク 5フォース分析って?SWOT分析との違いは?【マーケティング用語】

5フォース分析って?SWOT分析との違いは?【マーケティング用語】

framework framework

5

5フォース分析という言葉をご存じでしょうか。

5フォース分析は事業の競争環境を分析するためのフレームワークになります。似たようなフレームワークにSWOT分析やPEST分析というものもあります。

今回はその5フォース分析とは何かと、SWOT分析との違いについて解説していきたいと思います。

5フォース分析とは?

5フォース分析とは、「買い手(Buyer Power)」 「売り手(Supplier Power)」「競合他社(Rivalry)」「新規参入(Barriers to Entry)」「代替品(Threat of Substitutes)」の5つの要因がどのように影響してくるのかを分析する方法になります。

競合他社との力関係や、買い手、売り手の交渉力、新規参入、代替品の脅威の大きさなどを判断します。

5フォース分析

これら5つの力を分析して、業界の競争要因や収益構造などを確認します。

5フォース分析の確認ポイント
  • どのような条件だと競争が激しくなり、収益性が下がりやすくなるか?
  • どのような条件だと競争が起きにくく、収益性が上がりやすくなるか?

    それぞれの要素の詳細を見ていきましょう。

    買い手の交渉力(Buyer Power)

    買い手の交渉力とは、あなたの商品やサービスを最終的に購入・使用するエンドユーザーになります。買い手の交渉力が高まるシーンとしては、「類似商品が多数ある場合」「供給過剰状態にある場合」「買い手で得られる情報量が多い」などがあります。そういった場合、買い手の交渉力が強くなり、業界内で価格競争などが起こりやすくなります。

    売り手の交渉力(Supplier Power)

    売り手の交渉力とは、部品や素材、原材料などを供給してもらう「供給業者」の力のことを言います。

    供給業者としては、少しでも高く製品や部品などを供給したいと考えます。そのため交渉関係が発生します。こちらとしては、少しでも安く部品を購入することができれば、利益アップになりますが、そこで考えなければいけないのが売り手との交渉力です。

    売り手について「希少な業者」「欲しい材料・製品を卸している業者が少ない」「自社は売り手に依存している」「売り手は自社に依存していない」場合などは、売り手の力が強くなります。

    競合他社(Rivalry)

    競合他社との力関係を考えます。競合同士の場合、まず競うポイントとなるのが価格やコストなどになります。しかし、値下げでは利益は下がり、コストカットでは売上アップは難しくなります。

    競争相手が多くなる要因としては、「業界の参入障壁が低い」「成長速度が遅い」「製品やサービスの差別化が難しい」などが多くあります。

    自社事業で、競合となるライバルの数や、その詳細(サービスの質・価格)などを明確にし、少しでも差別化を行い優位に立てるように考えます。

    新規参入の脅威(Barriers to Entry)

    新規参入は、業界への新規参入の脅威について考えます。業界への参入障壁が低い場合、真似をされてしまいそうな業界の場合は、新規参入によって一気業界の構造が変わる可能性があります。

    代替品の脅威(Threat of Substitutes)

    代替品の脅威とは、業界の製品やサービスが、別のものにその価値をとって代わられてしまう場合を言います。

    たとえば、いままでは必要としていたサービスや商品が、あたらしく登場したサービスや商品によってその必要性や価値を奪われてしまうような状況のことを考えます。

    時代の進化により常にユーザーが必要とするものは変わっていきます。

    一昔まえでは、公衆電話や自宅の固定電話などが必要な時代がありましたが、今では携帯電話、それもスマートフォンが登場し、その必要性はなくなりました。

    またスマートフォンは電話のみではなく、インターネットも閲覧できることから、あらゆる商品やサービスの価値を奪い代替品として主流になりました。

    SWOT分析、PEST分析との違い

    SWOT分析とPEST分析との大きな違いとしては、5フォース分析は直接の取引関係・交渉関係での環境を分析するといったところにあります。

    SWOT分析PEST分析については以下をご覧ください。

    SWOT分析とは何か?分析のやり方と事例について解説【図解解説】
    SWOT分析とは何か?分析のやり方と事例について解説【図解解説】
    SWOT分析という言葉をご存知でしょうか? 聞いたことある方も多いと思いますが、その意味や内容をはっきり理解して活用でき ...
    PEST分析とは?意味とやり方について解説【マーケティング用語】
    PEST分析とは?意味とやり方について解説【マーケティング用語】
    PEST分析というものを聞いたことあるでしょうか。 PEST分析は3C分析や5フォース分析、SWOT分析などを一緒に用い ...

    5フォース分析のまとめ

    5フォース分析は、これら5つの力関係を分析することで、自社にとって有利な状況を考える助けになるフレームワークです。業種によって分析内容やそこから考える自社の優位性や差別化戦略などはさまざまです。

    よければご参考にしていただければと思います。

    SHARE !

    TAG