HOME ブログ アプリケーション ビジネスツール Googleスプレッドシート⇔エクセル|形式を変換する方法

Googleスプレッドシート⇔エクセル|形式を変換する方法

business-tools business-tools

Googleスプレッドシート エクセル

Googleスプレッドシートは、Microsoft Officeのエクセル形式とそれぞれ簡単にファイル変換することができます。

ここではそれぞれの変換方法について、PC操作での方法を解説していきます。

Googleスプレッドシートからエクセル形式に変換する方法

Googleスプレッドシート

Googleスプレッドシートで、エクセル形式(.xlsx)に変換したいシートを開きます。

「ファイル」→「ダウンロード」→「Microsoft Excel(.xlsx)」を選択します。

これでエクセル形式でGoogleスプレッドシートがダウンロードされます。

エクセル形式からGoogleスプレッドシートに変換する方法

Googleスプレッドシートは、Googleドライブにエクセル形式のファイルが保存されていればそれを開くことができます。

Excelファイルを開く

編集する場合は、「GOOGLEスプレッドシートで編集」を選択することでGoogleスプレッドシート形式に変換され、編集することが可能です。

新しいスプレッドシートを作成

Googleドライブ内に、変換したいエクセルファイルが無い場合は、Googleドライブにアップロードする必要があります。

アップロード方法は、そのままGoogleドライブにエクセルファイルをアップロードするか、新しいスプレッドシート作成からアップロードを行います。

ファイル開く

「ファイル」→「開く」か「インポート」を選択します。

アップロード

アップロードのタブを選択し、エクセルファイルをアップロードします。

以上で完了です。

その他Officeファイルの変換

ほぼやり方は同じです。よければご参考にしてください。

Googleドキュメント⇔ワード|ファイル形式を変更する方法
Googleドキュメント⇔ワード|ファイル形式を変更する方法
Googleドキュメントは、マイクロソフトのワード形式に変換することができます。もちろんワードからGoogleドキュメン ...
Googleスライド⇔パワーポイント 形式を変換する方法
Googleスライド⇔パワーポイント 形式を変換する方法
Googleスライドはマイクロソフト Officeのパワーポイント(PowerPoint)形式に簡単に変換することができ ...

 

SHARE !

TAG