HOME ブログ アプリケーション ビジネスツール Googleスライド⇔パワーポイント 形式を変換する方法

Googleスライド⇔パワーポイント 形式を変換する方法

business-tools business-tools

Googleスライド パワーポイント変換

Googleスライドはマイクロソフト Officeのパワーポイント(PowerPoint)形式に簡単に変換することができます。

Googleスライド→パワーポイント

パワーポイント→Googleスライド

どちらも可能です。

ここではそれぞれの変換方法の手順(PC操作)について解説します。

Googleスライドからパワーポイント形式に変換する方法

Googleスライドからパワーポイント形式に変換する方法は、指定のGoogleスライドを開いた状態で、「ファイル」→「ダウンロード」→「Microsoft PowerPoint(.pptx)」を選択します。

パワーポイント形式でダウンロードする

上記作業で、パワーポイント形式でダウンロードされます。

パワーポイント形式からGoogleスライドに変換する方法

パワーポイント形式のファイルが、Googleドライブに保存されている場合、お使いのGoogleスライドからパワーポイントファイルを表示することができます。

PowerPointファイルを開く

編集するには「GOOGLEスライドで編集」を選択することでPowerPointファイルがGoogleスライド形式に変換されます。

新しいプレゼンテーションを作成

Googleドライブ内に無いパワーポイント形式のファイルをGoogleスライドに変換する方法は、Googleスライドにパワーポイント形式のファイルをアップロードすることで完了します。

まずは新しいプレゼンテーションを作成します。
作成したプレゼンテーションを開きます。

スライドをインポート

「ファイル」→「スライドをインポート」を選択します。

「ファイル」→「開く」でも同じです。

スライドをアップロードする

パワーポイントファイルをアップロードし、インポートを選択します。

以上で完了です。

その他Officeファイルの変換

ほぼやり方は同じです。よければご参考にしてください。

Googleドキュメント⇔ワード|ファイル形式を変更する方法
Googleドキュメント⇔ワード|ファイル形式を変更する方法
Googleドキュメントは、マイクロソフトのワード形式に変換することができます。もちろんワードからGoogleドキュメン ...
Googleスプレッドシート⇔エクセル|形式を変換する方法
Googleスプレッドシート⇔エクセル|形式を変換する方法
Googleスプレッドシートは、Microsoft Officeのエクセル形式とそれぞれ簡単にファイル変換することができ ...
SHARE !

TAG