HOME ブログ アプリケーション ビジネスツール 【G Suite(Google)】簡単!ドメインの所有権確認方法

【G Suite(Google)】簡単!ドメインの所有権確認方法

business-tools business-tools

ドメインの所有権確認の方法

G Suiteに限った話しではありませんが、Googleでのドメインの所有権確認方法について解説していきます。

Googleのドメイン確認方法

ドメインの所有権確認を進めると、以下のように表示されます。

Gsuiteドメイン

ここではおすすめ方法のDNS設定で行う方法について解説していきます。

「ドメインレジストラまたはプロバイダを選択」を押して、該当するものを選びます。無い場合は「その他」を選びます。

TXTレコードをコピーする

以下のように表示されます。

スクリーンショット

表示される「TXTレコード」と呼ばれる「google-site〜」のコードをコピーします。

ドメイン管理元でDNS設定を行う

ドメイン管理元のサービスで、DNS設定を行います。

もしドメインをお名前.comで取得・管理している場合は、お名前.comでDNS設定を行います。

参考:お名前.comDNS設定変更

設定画面を開き、TXTレコードを貼り付け保存します。

元の画面に戻り、「確認」を押す

元の画面に戻り「確認」を押します。

DNSの設定変更は、反映に時間がかかる場合があるので、設定後すぐに「確認」を押しても、そもそも確認ができていない場合があります。

所有権確認完了

所有権の確認が終わると以下のように確認完了と表示されます。

ドメイン所有権確認完了

以上で完了となります。

これでG Suiteで独自ドメインを利用することができます。

SHARE !

TAG