BLOG

BRAND

ブランドリフトとは?正しく理解・測定して効果的なブランディングを

2020.1.11
business

ブランドリフトという言葉をご存知ですか?
デジタルマーケティングが普及してきたからこそ、ブランディングに関する言葉として近年多く使われるうようになってきました。今回はブランドリフトという言葉の意味と、それら指標の測定方法の例について解説していきたいと思います。

ブランドリフトとは?

ブランドリフトとは、Web広告やSNSなどで商品やサービスに接触したユーザーが、商品やサービスを認知していないユーザーと比較して、どれほどその商品やサービスについての興味・意欲を向上させられたかを表す指標になります。

Web広告やSNSなどで商品・サービスを認知その後、商品・サービスの購買意欲が どのくらい高まっているかを測定

ブランディング目的の広告はその結果がわかりにくい

ブランディングを目的としたWeb広告などは、その効果が数字として可視化しにくいといった特徴があります。しかし、企業にとってどれほど自社の商品やサービスの認知度が上がり、ブランディングができたかを測定することはとても大切yです。そのためにもブランドリフト調査を行う必要があります。

正しくブランドリフト測定を行わないと、その広告が本当にブランディングに成功しているかどうかがわかりません。

どうやってブランドリフトを測定するのか?

じゃあどうやってブランドリフトを測定するのか?ということですが、様々な方法があります。

リサーチ会社による測定

リサーチ会社によってユーザーにアンケートなどを行います。調査に時間がかかる場合が多いですが、アンケートによってより詳細な情報を得られるため、改善に役立てることが多いです。

ネット広告による測定

インバナーサーベイやリードバナーアンケートなどといった、アンケート型のネット広告を使用してブランドリフトの測定を行います。

Google広告 ブランド効果測定サービスがすごい

ブランドリフトの測定には、Google広告ブランド効果測定サービスがいいでしょう。Youtubeなどの動画広告、Googleのディスプレイ広告等で、以下の指標を測定することができます。

  • 広告想起率
  • ブランド認知度
  • ブランド好意度
  • 購入意欲
  • 検索上昇率
  • 比較検討の対象として含めたか

ただし、サービスの利用にはグーグル担当者をつけてグーグルの営業を経由してサービスを依頼する必要があります。

サーチリフトによる測定

サーチリフトとは、Web広告、SNS広告などで行ったブランディング広告によって、どれだけ対象の商品やサービスの検索数が上昇しているかを測定するといった方法になります。

ここでのポイントが、アンケート型のWeb広告とは違い、あくまでオーガニックの自然検索数を測定するといったところです。

詳しくは以下をご覧ください。

サーチリフト計測とは?理解して効果あるブランディング施策をしよう
サーチリフト計測とは?理解して効果あるブランディング施策をしよう
サーチリフトとという言葉をご存知でしょうか。 サーチリフトという言葉は、ブランディング施策時のブランドリフト計測の時に使われる言葉です。 今回はそのサーチリフトという言葉の意味と、計測方法について見ていきたいと思います。 サーチリフトとは? ...

ブランドリフトを理解して効果的なブランディングを

ブランディングはその特性から効果がわかりにくいものではありますが、ブランドリフト調査を行うことで現在のブランディング施策の問題点や、新たな改善案を発見することができます。

ぜひこれらブランドリフト調査などから最適なブランディング施策を行っていきましょう。

 

SHARE !
PREV

あなたはいくつ知ってる?Google以外の検索エンジン・サイト一覧

NEXT

インサイドセールスとは?人手不足時代こそやるべき業務効率化の方法


お問い合わせ
をする