HOME ブログ SEO MEO対策?ローカル検索?マップと一緒に表示されるビジネス情報とは

MEO対策?ローカル検索?マップと一緒に表示されるビジネス情報とは

seo seo

MEO対策とは?ローカル検索について

MEO対策・ローカル検索というものをご存じでしょうか。

SEO対策なら知っている!という人も多いかと思いますが、MEO対策は別物です。今回は店舗ビジネスや地域名が重要なビジネスで役に立つMEO対策という手法について、その意味や効果、やり方について見ていきたいと思います。

MEO対策とは

MEO対策とは、Map Engine Optimizationの略で、Google Mapなどの地図エンジンでの表示を最適化させる、といった手法のことを言います。

「ローカルSEO」とも呼ばれます。

主にはGoogleマップのみのことを指し、Google マップの地図検索エンジンに対して最適化を行います。

ローカル検索

インターネット検索を行ったときに、自分の周りのお店や会社などの情報がマップと一緒に表示されたりするかと思います。

このように、地域名を検索に含めた場合はもちろん、含めていない場合でも端末の位置情報を参考に検索が行われることをローカル検索と言い、ローカル検索で表示される上記のような検索結果をローカル検索結果(ローカルパック)と言います。

自然検索よりも上位表示されるローカル検索結果

表示される内容は以下のようなものになります。以下は「そば屋」で検索した例です。

松本市そば屋

検索を行った位置情報を参考に、Googleがそのユーザーの求めている情報の最適解を予想し表示させます。たとえば、「整体」「レストラン」「クリーニング」など業種名・ビジネスカテゴリー名で検索することで、検索地点近くにある店舗情報・会社情報がマップと一緒に表示させます。

現時点では上位3件が、写真付きで上位表示されるようになっています。

ローカル検索の特徴としては、通常の自然検索よりも上位表示されるという特徴があります。

店舗ビジネスはもちろん、スマホ検索が主流の現代ではMEOの必要性が高い

当然ですが、自店の業種名だけで検索をして、自店の情報がマップと一緒に上位表示されれば、その集客効果やメリットは言うまでもないでしょう。

昨今ではお店などを探す時、出先でスマホ検索を行うのが当たり前であり、さらには地図検索でGoogleマップを利用しているユーザーも多いです。

リスティング広告などとは違いMEO対策を行っていない場合、ローカル検索で上位表示をすることはできません。

逆に、ネットショップなど地域に限定した集客や情報発信を行う必要がないビジネスモデルの場合はMEO対策の必要性がありません。

MEO対策のやり方

ではどうすればローカル検索でローカルパックに自分のビジネスを表示させたり、地域検索で上位表示ができるでしょうか。
MEO対策の方法について見ていきましょう。

Webサイトに地域名を入れる

基本的なことであり、当たり前でもありますが、Webサイトに地域名を入れます。たとえば「荻窪の魚介ラーメン店」「高円寺のスパイスカレー専門店」「金沢市の回らないお寿司店」など地域名を入れます。

逆にビジネスの商圏が全国区となる場合や、扱う商材によって地域が変わる場合は地域名の入れ方には注意が必要です。

Googleマイビジネスを利用する

Googleマップ上にビジネス情報を無料で登録する「Googleマイビジネス」というものがあります。

Googleマイビジネス

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスで登録した情報は、Google マップ以外にも通常検索でビジネス情報が表示されるようになります。登録できる内容は、営業時間、WebサイトURL、住所、電話番号、ビジネスカテゴリーなどといった情報で、それら情報を検索の時にユーザーに表示させることができます。

さらにはユーザーからの口コミも集まります。良い口コミを集めることができれば大きなアピールになるでしょう。

Googleマイビジネスでできること

Googleマイビジネスを利用することで主には以下のようなことが行なえます。

ローカル検索に関わらずできることが多々あります。

  • ビジネス情報の発信(営業時間、電話番号、混雑状況)
  • 検索結果画面から直接電話できる電話ボタンの表示

  • 地図上にビジネス情報の表示
  • ホームページなどWebサイトへの誘導
  • クチコミなどユーザーとの交流

  • お問い合わせ方法の窓口を広げる(メッセンジャー)

  • Google検索による顧客行動の把握(アクセス方法や検索・閲覧数の確認)

  • 地図スペースに広告掲載
  • 「ウェブサイト」という機能で簡易的なWebサイトの作成

Googleマイビジネスの注意点

Googleマイビジネスの利用には、しっかりとガイドラインを守るようにしましょう。

Google に掲載するローカル ビジネス情報のガイドライン

登録方法によってNGとなる場合があるので注意が必要です。

MEO対策・ローカル検索まとめ

ローカル検索は地域名が重要となるビジネスではとても大切なものになります。そのためにもある程度のMEO対策が必要となり、Googleマイビジネスの効果も大きいです。

Googleマイビジネスでは、ビジネス情報を検索結果に反映させるだけではなく、顧客とのつながり・コミュニケーションや、顧客の行動確認なども行えます。

もし店舗ビジネスなどで利用していない方がいましたらこの機会に利用してみては如何でしょうか。

SHARE !

TAG