INFO

HOME お知らせ 制作についてのお願い

制作についてのお願い

2019.2.17
JAJAAAN広報
JAJAAAN広報

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てにあずかり、ありがたく御礼申し上げます。

本ページでは、ご制作に関してお願いしたいことをまとめました。

ご一読いただき、ご理解・ご了承いただけますと幸いです。

すべては、良いものを作り、貴社と貴社お客様の発展に貢献するためのお願いとなります。

※ここに記載されている内容はあくまで、弊社からのお願いであり、実際には各々の契約書・交渉内容等を優先・準拠するものとなります。

対応デバイス・ブラウザについて

対応デバイス・ブラウザにつきましては、各お見積書・契約書の内容に準拠いたします。

スマートフォン・タブレット対応について

スマートフォンにつきまして、数多く市販されている端末でそれぞれ環境が異なるため、すべてのスマートフォンでの検証・確認・対応はできかねます。そのため、実機検証については一部端末のみでしか行っておりません。それ以外はエミュレーターでの確認となります。

タブレット対応につきましては、ご依頼内容・ご契約内容に含まれない場合、PCサイトの表示、もしくはスマートフォンサイトの表示での対応となります。

検査・確認期間について

制作時の検査期間について

制作物をお客様に、検査・ご確認いただく際、もし想定スケジュールに影響が及びそうな程度で、お時間がかかりそうな場合、事前に担当者までご連絡ください。また、ご依頼時に弊社では以下のようにお願いしております。

弊社過失を除き、本件の制作進行が30日以上停止した場合、再着手時には別途お見積りとなる場合があります。 また、その場合、作業完了範囲までを一旦納品 ・ ご請求とさせていただきます。

お客様による、検査・確認の遅延は、お客様の機会的損失等のリスクとなり得ます。お時間かかりそうであれば、事前にご連絡をお願いいたします。

納品・公開後の検収期間について

別途契約等されていない場合、基本的には公開後の検収期間は、公開後から2週間とさせていただきます。明らかな弊社過失となるバグ・不具合については公開後から一年間、無償対応させていただきます。

外部サービス・レンタルサーバー利用について

Webサイト・Webサービス制作について、外部サービス(例:Google関連、SNS等のWeb API、CDN等)を使用させていただく場合があります。

外部サービスの利用につきましては、利用にあたって、弊社側で明確かつ予測される懸念点がある場合を除いて、一般的にWebサイト・Webサービスに多く使わている外部サービスの利用については弊社から使用の説明をすることはありません。

これら外部サービスの停止・メンテナンス等による機能停止・機能変更によって、制作物に停止・障害等が発生した場合でも、弊社では責任を取りかねます。修正対応の必要性があった場合、別途お見積りでの対応とさせていただきます。

レンタルサーバーについて

弊社とサーバーに関する運用・保守契約を締結されていない場合、レンタルサーバー側要因による障害・不具合発生について、弊社側では対応・責任を取りかねます。

お手数ですが、レンタルサーバー側での障害発生時には、お客様側にてご確認・ご対応をお願いいたします。

制作物に使用する写真・素材について

ご依頼時にご指定がない場合、写真やイラストなどについては、商用利用可能なストックフォトを利用します。弊社のほうで購入した素材については、弊社で使用権を持ちます。これらストックフォトを利用した素材についての、著作権は、制作者・配布元にあります。素材が納品物に含まれる場合であっても、基本的に素材配布元の規約に準拠する形となります。そのため無断での改変・二次利用は一切禁止されておりますのでご注意ください。(※以下、第三者のコンテンツ、第三者の著作権について をご覧ください。)

検索エンジン対策(SEO)について

弊社では多くの検索結果上位表示の経験がございます。
検索結果の上位表示は、検索エンジンのアルゴリズム、狙ったキーワードの他サイトの状況、自社サイトの構成・コンテンツ内容等の要因によって、上位表示の結果・難易度が大きく変わってきます。また、総括して上位表示には、キーワードによりますが時間がかかる場合が多いです。
そのため、お客様側で企画・構成を作成され、ご依頼されたWebサイトの制作に関して、弊社では検索順位への対策・施策が出来ない場合がございます。(もちろん基本的に、SEO有利なサイト制作は心がけております。)

お支払いについて

弊社では、一案件が30万円(税抜)以下となるご依頼に関しましては、基本的に全額前払いでのお支払いをお願いしております。

貴社決算都合による支払いサイトのご希望がありましたら、ご発注前にご相談ください。

弊社では、一案件が30万円(税抜)以上となるご依頼に関しましては、その半額を制作前に前金としていただき、残り半額を、納品後に請求させていただく形とさせていただいております。

振込手数料について

振込手数料につきまして、大変恐縮ではありますが、基本的に振込者様側負担とさせていただいております。

支払いサイトについて

弊社では納品後の支払いサイト(請求の締め日から入金までの期間)について、最長で以下でお願いしております。

「月末締め・翌月末払い」

上記より長い支払いサイトとなる場合は、ご発注前にご相談ください。

3次、4次などの下請け案件について

大変申し訳ありませんが、2次下請け以降となる、3次4次のご相談案件につきまして、当社ではお断りをさせていただいております。

理由としては、以下となります。

  • スケジュール調整が難しくなるため
  • 当社の強みが発揮できないため

3次、4次となると、複数社を挟む形となるため、制作中に、当初のスケジュールが大きく変わってしまうケースが多々ございます。

弊社では、先の制作スケジュールが決まっている場合が多く、その場合、スケジュールが把握しずらい案件の対応は難しいと考えております。

また、弊社では制作・設計段階からご提案させていただくことで、弊社の強みを発揮できると考えております。3次、4次のご依頼となると、それらが難しくなるため、お控えさせていただきたいと思っております。

制作物の著作権について

Webサイトをはじめとした弊社制作物には、HTMLなどのプログラム、テキスト、写真、動画、イラスト等と、様々な要素が使用されてコンテンツが作られています。

弊社に依頼され、弊社が作成したコンテンツについての著作権は、納品後であっても弊社が所有する形となっております。

また、弊社からデザインデータを譲渡させていただく場合がありますが、その場合であっても、デザインデータは制作物内での改変・使用のみを認めたものであって、制作物以外での無断での二次利用・流用・転出(印刷物への使用や、他Webページへの使用、第三者への転用)は著作権自体を移転していないため禁止となります。

著作権については、別途著作権を移転させる契約が必要となります。(その場合であっても、著作者人格権についての旨が記載されていない場合、著作者人格権は譲渡できません。(著作権法第59条))

二次利用につきましては、二次利用料金が発生します。

第三者のコンテンツ、第三者の著作権について

弊社ではご依頼いただいた制作に関して、第三者のコンテンツ(フリー素材・購入素材・ストックフォト・オープンソースソフトウェア..等)を利用して制作を行う場合があります。

これらについては、著作権自体は弊社にはなく、コンテンツを提供している第三者にあり、弊社はそのコンテンツを、「一定の利用条件下の元で、使用を許諾されている状態」に過ぎません。

もちろん、それらの利用規約には第三者への提供・転用が認められていないものがほとんどです。

第三者の著作物を使用した制作物に関しましては、弊社から、著作権譲渡自体をすることができません。

そのため、弊社が、第三者のコンテンツを使用した制作物を納品後、お客様が、二次利用・流出・転用されることは、弊社のみならず、第三者の方の著作権を侵害することになってしまいますので絶対にお控えください。

代理店・制作会社様へのお願い

代理店様・制作会社様からのご依頼につきまして、
以下ページご参照いただきますようお願いいたします。

広告代理店・制作会社様へのお願い
広告代理店・制作会社様へのお願い

 

 

 

 

 

SHARE !
PREV

お急ぎ対応についてのお願い

NEXT

株式会社ウィズモは株式会社JAJAAAN(ジャジャーン)に社名変更しました