INFO

HOME お知らせ 広告代理店・制作会社様へのお願い

広告代理店・制作会社様へのお願い

2019.1.17
JAJAAAN広報
JAJAAAN広報

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てにあずかり、ありがたく御礼申し上げます。

当社では全国多数の広告代理店様・制作会社様から、制作のご依頼をいただいております。それに伴い、自社案件だけでは培えなかった数多くの技術・ノウハウも蓄積してきました。

本ページでは、広告代理店様・制作会社様に、お願いしたいことをまとめましたので、ご一読いただけますと幸いです。

※ここに記載されている内容はあくまで、弊社からのお願いであり、実際には各々の契約書・交渉内容等を優先・準拠するものとなります。

ご相談・お見積りご依頼について

まずは以下ページよりご連絡ください。

すでに担当者の連絡先をご存知の場合は、
直接担当者にご連絡をお願いいたします。

お急ぎの場合は、お早めのお問い合わせをお願いいたします。

各種書類について

弊社ではお急ぎのご依頼・ご契約にも対応できるよう、以下のような書類は、クラウドでご締結・ご共有できるクラウドサインを採用しております。

  • 見積書
  • 請求書
  • 納品書
  • 基本業務委託契約書
  • 個別業務委託契約書
  • 秘密保持契約

弊社から郵送で書類をお送りすることは基本的にしておりません。

貴社指定の契約書のフォーマットがありましたら、ご依頼前に事前に担当者にお送りいだきますようお願いいたします。

ご制作の流れにつきましては、以下ご参考ください。

 

制作資料・素材について

下請けとなるご制作案件につきましては、必ず以下のようなものをご用意・ご共有いただくようお願いしております。

  • 企画書・指示書
  • ワイヤーフレーム・原稿
  • 素材

 

指示書や、ワイヤーフレームが無いご依頼に関してはご対応できかねる場合がございます。

ワイヤーフレームは、全体の構成・テキストの配置がそのファイルだけでわかるもの、かつテキストをコピー&ペーストできるファイル形式でご共有いただくようお願いしております。

紙媒体からのテキスト移植など、弊社で多数の入力作業が必要となる場合は、別途追加お見積りとさせていただく場合がございます。

納品形式について

制作データ一式をお送りし、納品とする「データ納品」、もしくは貴社指定のサーバーや環境へのアップロードで納品完了とする「アップロード納品」の、どちらかご希望をお教えください。 CMS等を用いたサイトや、管理運営を弊社に委託される場合、その他制作内容により「アップロード納品」のみの対応とさせていただく場合がございます。

サーバーに依存するプラグラムを使用した制作物の場合、「データ納品」は、実際の動作について弊社では確認・対応することが出来かねます。

※「アップロード納品」をご希望の場合は、事前に担当者へサーバー等の接続情報をお伝えください。サーバーの構築やSSL、バージョン管理環境構築など、お見積り時に含まなかった場合は、別途お見積りとなります。

デザインデータについて

基本的に、弊社で作成したデザインデータ(デザインツールを使用して制作したデータ)の譲渡・お渡しはお断りしております。
お求めの場合は、デザインデータ買取の費用(デザイン制作金額の25〜50%)が別途発生します。

デザインデータを買取いただいた場合でも、弊社が著作権自体を放棄したものではありません。デザインデータの使用可能範囲はあくまで、制作物内のみとなり、無断での二次利用は著作権法違反となるためお控えください。

著作権について

Webサイトをはじめとした弊社制作物には、HTMLなどのプログラム、テキスト、写真、動画、イラスト等と、様々な要素が使用されてコンテンツが作られています。

以下のような行為は禁止しております。

  • 弊社制作物の無断での二次利用・流用・転出(印刷物への使用や、他Webページへの使用、第三者への転用)
  • 弊社制作物を、制作実績・制作例等として第三者に公開・提案する行為

弊社に依頼され、弊社が作成したコンテンツについての著作権は、納品後であっても弊社が所有する形となっております。

また、弊社からデザインデータを譲渡させていただく場合がありますが、その場合であっても、デザインデータは制作物内での改変・使用のみを認めたものであって、制作物以外での無断での二次利用・流用・転出(印刷物への使用や、他Webページへの使用、第三者への転用)は著作権譲渡の契約をしていない場合、禁止となります。

著作権については、別途著作権を移転させる契約が必要となります。(その場合であっても、著作者人格権についての旨が記載されていない場合、著作者人格権は譲渡できません。(著作権法第59条))

二次利用につきましては、二次利用料金が発生します。

第三者のコンテンツ、第三者の著作権について

弊社ではご依頼いただいた制作に関して、第三者のコンテンツ(フリー素材・購入素材・ストックフォト・オープンソースソフトウェア..等)を利用して制作を行う場合があります。

これらについては、著作権自体は弊社にはなく、コンテンツを提供している第三者にあり、弊社はそのコンテンツを、「一定の利用条件下の元で、使用を許諾されている状態」に過ぎません。

もちろん、それらの利用規約には第三者への提供・転用が認められていないものがほとんどです。

第三者の著作物を使用した制作物に関しましては、弊社から、著作権譲渡自体をすることができません。

そのため、弊社が、第三者のコンテンツを使用した制作物を納品後、お客様が、二次利用・流出・転用されることは、弊社のみならず、第三者の方の著作権を侵害することになってしまいますので絶対にお控えください。

 

 

SHARE !
NEXT

お急ぎ対応についてのお願い